通販の「のぼり」は印刷方法も種々さまざま

通販で購入

オリジナルのぼりを通販で発注する場合、使用目的や数量などで
印刷方法も仕様も変わってきます。

のぼり旗の印刷は、主にシルクスクリーン印刷とインクジェット印刷に
大別されます。

シルクスクリーン印刷は同じ内容のデザインで大量にする場合に使われる
ことが多く、印刷枚数が増えると一枚当たりの単価は安くなります。

ほぼ決められたカラーで印刷することができます。
印刷素材も豊富な種類から選ぶことが可能で、仕上がりも大変きれいです。

シルクスクリーン印刷は印刷前に製版が必要で、製版にかかる費用は
印刷枚数が多くても少なくても決められた金額が別に必要になります。

このため印刷枚数が少なくなると一枚当たりの単価は高くなります。

印刷方法

写真やフルカラーの印刷は難しく、表現があれてしまいます。

インクジェット印刷のメリットは製版を行わないために、少量での
印刷に向いています。

フルカラーや写真データの印刷もきれいに行え、写真画質の表現も
可能です。

印刷価格も複雑なデータや写真が混在していても変動がありません。

インクジェット印刷の場合、印刷枚数が多くなっても一枚当たりの
単価はほぼ変わらないため、大量印刷には向いていません。

単色の文字などの印刷では、シルクスクリーンに比べると色合いが
浅く感じられます。

出力はプリンターに通るものに限られるために、素材の指定が
できません。

印刷方式によるメリットデメリットはありますが、目的に応じた
方式を選択することが大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)